キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 施工管理に転職前と転職後の仕事先は : 奥が深い施工管理への転職!

施工管理に転職前と転職後の仕事先は

奥が深い施工管理への転職!

施工管理の仕事をしていた人が前に就いていた職種、施工管理から転職した人が就いた仕事についてまとめています。

奥が深い施工管理への転職!のメイン画像

新着記事

施工管理の仕事、収入はどれくらい?

施工管理の平均年収についてです。平均よりも高めですが、都市部に転職すればもっと高給がもらえるかもしれません。

施工管理に転職前と転職後の仕事先は

施工管理の仕事をしていた人が前に就いていた職種、施工管理から転職した人が就いた仕事についてまとめています。

施工管理に転職前と転職後の仕事先は

最近はいろんな理由から転職する人が増えています。

昔はそう簡単に転職することがなかったのですが、今では情報量も増えて転職活動もしやすくなったためか、多くなってきました。

施工管理という仕事がありますが、転職する人も多いようです。

【施工管理に転職する前の職種】

施工管理の仕事に転職した人が、その前に就いていたのはどんな職種だったのかというと、一番多いのがやはり施工管理でした。

次いで設計やデザイン、測量、積算、そして建設や不動産の営業をしていた人がいるようですね。

今までの施工管理の職場よりも条件などが良いところを探して転職する人が多いようです。

【施工管理から転職した後の職種】

今まで施工管理の仕事をしていた人が転職した先でどんな仕事をしているかというと、やはり施工管理です。

実務経験を積んできているので同じ職種の方が仕事に馴染みやすいですし、施工管理技士などの資格を持っている人ならそれを活かした方が良いので、結局は同じ職種を選ぶ傾向にあるようです。

資格を持ち、実務経験も積んでいれば責任者になれる可能性は高いですし、そうなれば給与も多くなるのでそのまま同じ職種に就くようですね。

【経験があればあるほど有利】

施工管理の仕事は、実務経験があればあるほど有利なものですから、何年か経験を積んできた人は全く別の職種に就くことは少ないようです。

資格があって経験も積んでいる人なら、良い条件で転職できることがあるのです。